サーチコンソールで複数のキーワード(クエリ)でフィルターをかける方法。「または(or)」の利用法。

SEO
この記事は約3分で読めます。

Google Search Console、いわゆる「サチコ」でキーワードを複数でフィルタリングするにはひと手間かける必要があります。

単純に「インスタ」という単語を含むだけで良ければ、「次を含むクエリ」ボタンを使ってサクサクできますが、これが複数のクエリとなると少し小技が必要になります。

複数のクエリを包括的にまとめてフィルタリングする方法

これはそんなに難しくありません。条件分岐によくりようされる記号の「|(パイプ)」が理解できていれば非常に簡単です。

ちなみに「|(パイプ)」は「または〇〇」を意味します。

覚えていない方は是非覚えておいてくださいね。

したいことの例(orフィルタ)

例として、クエリ群を「インスタ」という語でも「insta」という英字でも合算して集計したい場合を挙げてみます。

フィルタをかけるには下図の「+新規」ボタンから開始します。

これを押すと、

「検索キーワード」という項目が出現します。これも続けてクリックしましょう。すると、

「フィルタ」タブ内に「次を含むクエリ」やら「次を含まないクエリ」などの項目が出てきます。

複数のクエリを指定したい場合は、一番下の「カスタム(正規表現)」を選びます。

「インスタ」でも「insta」でも引っかかるようにしたいので、「正規表現に一致」をさらに選択して、「インスタ|insta」と入力します。最後に適用を押すと「インスタ」や「インスタ〇〇」「insta〇〇」「insta〇〇」などのように「インスタ」と「insta」を含むクエリがすべて表示されます。

話が戻りますが「インスタ|insta」は単語の間に「|(パイプ)」を挟んでやります。これで、「インスタ、またはinstaを含む」フィルタの出来上がりです。

一方、「〇〇インスタ〇〇、かつ、〇〇埋め込み〇〇を含むクエリ」の場合は正規表現を使って「(.*インスタ.*.*埋め込み.*)|(.*埋め込み.*インスタ.*)」としてあげます。(インスタと埋め込みの順序が前後するため、同内容の前後を入れ替えた正規表現の中央に「|(パイプ)」を使い、疑似的に「かつ」を表現しました。このサチコの正規表現なんですが「&」が使えないのでこれも一つの手です。必ずしもベストな方法ではなさそうですが……)

正規表現が分からないときは

別途正規表現について記事をまとめてありますので、併せてご参照ください。ただサチコの正規表現にプログラムの正規表現が完全に一致して使えるかは微妙なところです……

タイトルとURLをコピーしました